インターンシップのお申し込み

王子生協病院では、21卒~23卒の方のインターンシップを開催しています。(平日開催)

「地域医療」「訪問看護」「認知症ケア」などに興味がある方は、体験に来て下さい。

インターンシップは、病棟・診療所・訪問看護のご希望の職場で体験できますので事前にご相談下さい。
(緩和ケア病棟では体験ができませんのでご了承下さい)

※お申し込みは下記から、または看護学生室03-3912-2237(平日9時~17時)
 へ直接お申し込み下さい。

王子生協病院インターンシップの流れ

サンプル画像

インターンシップはどんなことをするのか不安な看護学生さんへ

はじめに申し送りからスタート。
机上の申し送り出ではなく、ウォーキングカンファレンスです。
深夜と日勤のチームの看護師が、患者さんの夜間の体調管理や今日のスケジュールなどを確認します。
患者さんの顔色や朝食の摂取状態も複数の看護師で確認するので患者さんも「ほっ」とします。
担当看護師の動きやチームの役割などを学びましょう。
お昼休みは担当看護師や他の看護師からいろんな情報を聞き出すチャンスです!
午後は病棟カンファレンス、司会は担当看護師です。
例えば、リハビリスタッフから在宅に向けて家屋調査の提案、医師から治療方針の確認、薬剤師は薬が飲み忘れないように工夫したり、医療費の負担でケースワーカーから福祉へ。
様々な職種が1人の患者さんを支えます。

~インターンシップを受けた看護学生さんの感想文から~
「職員間の垣間はなく感じ、スタッフ間で情報共有をしていたのでチーム医療としての意識も高まっているんだと感じました」
との感想文に、職場からは

「今日は一緒にケアを回ったのですが、患者さんとの関わりが上手でびっくりしました」
「短時間に沢山の事を吸収していました。実習で出会う患者さんからより多くの事を学んで下さい」

と後日、感想文を郵送されてきます。これからの自信にもつながりますね。

インターンシップのイメージはつかめましたか?
さあ!勇気を出して申し込みへ